コーティングの種類

「水廻りコーティング」と「太陽光パネルコーティング」

材料・施工方法・設備用途に応じて異なります。

お客様にわかりやすくご理解頂く為に、あえてホームページ別々にしました。

 

●水廻りコーティングは撥水性 水が玉の様に弾く

建材の吸水、エフロ、腐食、カビなどを防止、保護するために水を弾く加工をする

私どもは屋内設備向きに施工しています。(バスタブ・キッチンシンク・トイレ・洗面化粧台・床タイルなど)

特性・特徴などは、サイト内、水廻りコーティング専門にクリック出来ます。

http://sp-maintenance.com/  ←こちら

 

●太陽光パネルコーティングは親水性 薄く拡がり水滴を作らない・弾かない

水との間に水素結合を作ることで、水に溶解しやすい混ざりやすい性質

黄砂・花粉・排ガス・ホコリ・獣糞 水で汚れ洗流し、帯電防止で汚れを寄せ付け難く加工をする

私どもは屋外設備向きに施工しています。(太陽光パネル・看板・車輌・外壁・雨のあたる設備など)

 

何となく伝わりましたでしょうか?

コーティングは次世代の 「LCC(ライフサイクルコスト)」

生活環境に合わせ、設備を大切により長く使用し、低コストに利用できる物として、期待されています。

ホームページオープン

「太陽光パネルコーティング専門」

ホームページオープンしました。

コーティング剤の材質・施工方法も異なる為、以前ページとあえて別々に製作致しました。

「水回りコーティング専門」もクリック出来ます。

今後ともよろしくお願いいたします。